SponsoredLink

アトピーに負けないスキンケアを目指して

アトピー性皮膚炎。今ではさして珍しくもないこの病気。
子供の頃に発症する病気と思いきや、成人してからかかる人も結構多いのです。
何を隠そう、私自身もその一人でした…


アトピーはとにかく辛い。
痒くて痒くて、かといって掻き毟ると肌はボロボロになりひどく痛み出す。


皮膚科に行ってステロイドをもらえば、一時的に症状はウソみたいに引っ込むけれど、あくまで一時的。アトピーは決して、完治はしてくれないのです。


おまけにステロイドは使えば使うほど、副作用のひどくなる薬。
即効性がある強い薬というのは、その分、副作用が強くったって何も不思議じゃない。
そのことに気付くのに、数年かかりましたよ、恥ずかしながら。


だけど、やっぱり普通にメイクだってしたい。きれいな肌になりたい。
アトピーになってしまったものはしょうがない。治らないのなら、上手く付き合っていく方法を探せばいいんです!そこで、スキンケアから見直すことにしたのでした。


とにかく私がやったスキンケアは、「肌のバリア機能を高める」というもの。
アトピーは肌のバリア機能が低下して炎症が起こるもの。つまり、バリア機能が上がれば、アトピー自体は治ってなくても、肌に炎症は出ないのです。


おすすめなのは、セラミド。セラミドは高い保湿力で肌のバリア機能を高めてくれます。
あとは、せっかく保湿した肌から潤いが逃げないように、オイルで蓋をする。
私の場合、基本はこれだけでした。


アトピーにはアトピーのスキンケアをする。
適切なスキンケアをやってあげれば、薬に頼らなくても、キレイな肌になれるんです。


ひたすらステロイド頼みになってませんか?
薬よりも、自分の肌のターンオーバーの力を信じてあげてください。
アトピーに負けないスキンケアを、貴方自身の肌のために、早く見つけてあげましょうね。

日焼けしちゃったときのスキンケア

もうすぐ夏。さんさんと降り注ぐ陽射しに、身も心もウキウキ…
友達や彼氏と、張り切って海へ繰り出して、一日中散々はしゃいで…
帰ってきてビックリ!げっ、めちゃめちゃ焼けてる!!


海に行ったらやっぱり楽しくて、ついついはしゃでしまうけれど、持って帰るのは楽しい想い出だけにしたいですよね。焼けた肌なんて、正直、海に置いて帰りたい(泣)


そうは言っても、焼けてしまったものは仕方ない。
日焼けしてしまったら、いつもの何倍も、スキンケアに力を入れましょう!


まず、何より大切なのが、日焼けした直後のスキンケア。
当日はとにかくクールダウン。冷たいシャワーを浴びたり、氷水で冷やしたり。
急激な日焼けはやけどと同じなんです。ひたすら「冷やすスキンケア」を実践しましょう。


クールダウンしたら、今度はたっぷりの水分補給。
日焼けした肌は、カラカラの状態。刺激の少ないローションなどで、しっかりとスキンケアしてあげてください。


翌日からは、身体の内側からもスキンケアを行うことが大切です。
日焼けをした肌には、しみ・しわ・老化の原因となる活性酸素が急増しています。
ビタミンC、ビタミンE、カロチンなどの抗酸化作用のある栄養素を含む食物を、たくさん摂るように心がけましょう。


しないに越したことはない、日焼け。
はしゃぎすぎたツケが後になって回ってこないように、日焼けの後は念入りに、身体の外側と内側、両方からのスキンケアを行いましょう。


これで、日焼けも怖くない……???(笑)

「重曹でスキンケア」のすすめ

キッチンやお風呂、トイレ…ありとあらゆる場所のお掃除に、信じられないほどの威力を発揮する重曹。「魔法の粉」(笑)とすら呼べるほどの働きをしてくれます。


おまけに重曹は安い!ホームセンターなんかに行けば、すぐに手に入る!
とにかく万能選手の重曹。昨今、よくテレビなんかでもお掃除上手な芸能人が使ってたりして、常備してるお宅も増えたのでは…。


しかし、その重曹がスキンケアにまで使えるってこと、知ってましたか?


特に敏感肌の方にはおすすめです。手始めに、ふき取り用のローションなんていかが?
精製水100mlに重曹1gを混ぜるだけ。重曹の弱アルカリ性の働きで、皮脂や角質を落としてくれ、化粧水の浸透がよくなります。


また、洗顔料に少量の重曹を混ぜて、スクラブとして使うこともできます。
毛穴の汚れや肌のくすみが気になるとき、「あっ、スクラブが無い〜!」って時でも、すぐに作れて手軽に使えます♪


他にも、シャンプー、美白パック、バスオイル等々…色々な重曹を使ったスキンケア法があるようです。ネットなんかで調べると、かなりの数、ヒットします!色々と試してみるのも、楽しそうですよね。


化粧品って結構な値段することが多いから、重曹でスキンケアして、お肌もお財布もきれいすっきりと!?(笑)


ただし、アトピーの方にはおすすめできませんので、悪しからず…
重曹を使用する際には、くれぐれも注意書きなどをしっかり読んで使うようにしましょうね♪